リフォーム 福島 光和設備


福島市 K様邸 トイレリフォーム事例

bath151022ksama07.jpg

リフォーム概要

住所

福島市

施工内容

トイレリフォーム

築年数

40年

工期

11日

リフォームのきっかけ

  洋式トイレと小便、それぞれの空間が狭く、足腰の弱くなった父にはとても使用しにくい
 トイレとなっていました。床には段差があり手摺りも無い事が気になっていたので、介護保険
 住宅改修の制度を利用し、安全・安心、そしてお手入れしやすいトイレにしたいと考えていま
 した。

  


提案内容

  広さを確保するため、間仕切りを撤去し、1つの空間にしました。廊下との段差も無くし
 扉から引戸にすることで出入り時の危険を解消。引戸は開口幅も広く取れるので安全です。
 手洗器は手前に新たに設置し、便器横と出入り口の近くに手すりを設けたので、高齢のお父
 様も安心してトイレを使用できます。  
 
bath151022ksama15.jpg bath151022ksama16.jpg
リフォーム前 リフォーム後
   
 

リフォーム施工前

bath151022ksama14.jpg bath151022ksama09.jpg bath151022ksama11.jpg
空間が2つに分かれていたトイレ。1つ1つが狭く不便でした。
手前の小便用にポータブルトイレを設置していましたが、狭いのでドアが閉まらない状態。廊下と段差もあり、介護中のお父様も安心・安全に使えるトイレにリフォームします。

 


リフォーム施工後

bath151022ksama07.jpg 2つの空間を1つにし、ゆったりとしたトイレに。手前に手洗器を設けたことで手洗いの際に無理な姿勢でバランスを崩す心配も無くなります。

腰壁にはキッチンパネルを張り、床は耐水性に優れたクッションフロアなので、もし失敗してしまってもお掃除が簡単です。
kuhaku.jpg
bath151022ksama04.jpg 出入り口の段差は無くし、廊下とフラットに。引戸にしたことで開口幅は以前より広くなりました。引戸は、扉を開くために体を動かす必要がないので、お父様が使用する際も安全です。介助もし易くなります。
 

担当者から一言

   ドアが閉まらない状態のトイレをご使用していた時は、汚れと臭いが気になりご家族も
   大変な思いをされていたので、広く清潔に使えるトイレとなり、とても喜んでいただけ
   ました。安心・安全を第一に考えたトイレリフォームです。




トイレリフォーム事例一覧 施工事例一覧はこちら


▼トイレリフォームのポイントはこちら
トイレリフォームのポイント


選ばれる理由 会社案内 お客様の声


     

お得なキャンペーン情報はこちらから

TOTO 浴室キャンペーン

光和設備工業所へのご相談、お問い合わせはこちらから

お問い合わせ 光和設備工業所 お見積もり 光和設備工業所

光和設備